物理の研究の備忘録

高エネルギー物理学とかいうマニアックな研究分野の博士課程にいるわたしの備忘録。主にPCの設定とか

Firefoxをvimのキーバインドで操作する方法〜vimperatorを入れよう〜

動機

vim。言わずと知れたテキストエディタである。

vimを使ってコードや文章を書くときは基本的にキーボードしか使わない。移動もコピペもすべてキーボード上のショートカットで行うのである。例えばカーソルの移動も矢印キーなんか使わず"hjkl"の4つを使って移動する。矢印キーはホームポジションから遠いからあんまり使わないのね。行コピーは"yy"、文字検索は"/"とかまぁ他にも大量のコマンドがある。つまり、基本的にホームポジションから動きたくないのである。vimmerにとってはマウスも矢印キーもテンキーもいらないのだ。

そんな感じでvimの素晴らしさに汚染されてくると、「あーwebブラウザ使うときにいちいちマウス使うのめんどくさいなー」とか「vimのコマンド使わせてくれー」という気持ちが湧き上がって発狂しそうになるのだ。(ほんとか?)

そんなわけで今回はFirefoxのアドオンを利用する。

ブラウザの話

世の中にはたくさんのブラウザがありますね。Windowsに標準で入ってるIEとかgoogleが開発してるgoogle Chromeとか。macのPCやiPhoneにデフォルトで入ってるのsafariとか。そしてlinux系のOSにデフォルトで入ってるのがFirefoxである。

それぞれのブラウザには個性があって、まぁぐぐるといろいろ出てくるのだけど、個人的な印象だと

IEくそ多くの人が使っている

Chrome→はやい

safari→pdfとかの表示が綺麗

Firefox→いろいろ拡張できる

 

といった感じ(個人の感想です)。Firefoxの何が便利かというと、アドオンを追加することでいろんな機能を追加できる点である。

そんなわけで今回はFirefoxvimperatorというアドオンを追加することで、Firefox上でvimっぽい動きができるようにする。やるぞぉ〜

 

vimperatorを入れる

Firefoxこちらのページを開く

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/vimperator/

f:id:hakase73:20160705001256p:plain

ダウンロードを続ける→Firefoxに追加であっさり入る。再起動してくださいねと言われるので再起動。

 

Firefoxを開きなおすとvimperatorが使えるようになっている。

hjklで移動できる!感動。

いろいろとvimっぽい挙動をするのだけど、まだ操作がなれずによくわからない。

ちょこちょこ調べながら使っていこう。

そんなわけで使い方の説明や初期設定の説明は今回はしません。(なぜならまだ使いこなせていないから)

頑張って使いこなすぞー